スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CD 【September, 2011】

久しぶりに買いすぎた。
…けど聴き切れていない。

I'm With You / RED HOT CHILI PEPPERS ★★★★★
Bilateral / LEPROUS ★★★★☆
A Dramatic Turn Of Events / DREAM THEATER ★★★★★
The Aristocrats / THE ARISTOCRATS ★★★★★
Falling Deeper / ANATHEMA ★★★★☆
Planetary Confinement / ANTIMATTER ★★★☆☆
Burning Japan Live / GLENN HUGHES ★★★★★
Permanent Vacvation / AEROSMITH ★★★★★
Dualism / TEXTURES ★★★★☆
Homegrown - Alive In Lugano / GOTTHARD ★★★★★
Grace For Drowning / STEVEN WILSON ★★★★★
Heritage / OPETH ★★★★★

RED HOT CHILI PEPPERS の新譜は若干大人しくなったと感じたものの、
かなりのスルメ盤。9月に車で最も聴いた一枚。
やっぱりこのグルーヴの出し方は彼ら独特のもの。



LEPROUS の新譜は2ndアルバム。
今作はよりプログレッシブになった印象だけれど、まだ垢抜けない感じがするのも確か。
12/5~12/7にIHSAHN/THE HAUNTED のOpening Act として来日予定。
ライブ観てみたいけど行けるかな~。どうして月曜なんだ…



話題のDREAM THEATERの新譜、『A Dramatic Turn Of Events』。
リードトラックを聴いたときはもうダメだ…と思ったけれども、アルバムとしては意外と良い。
Mike Manginiっぽさは全然感じないけれど、DREAM THEATER っぽさはしっかりと
感じられるし、何よりヴォーカルが自然。
Portnoy脱退は残念だったけれど、彼の趣味全開な近作の楽曲、ぱっとしなさを考えると
この脱退劇はプラスに働くことになるのかもしれない。
ただ、どうにもJordan Rudessの音が気になるんだよなぁ。




待ちに待ったTHE ARISTOCRATS のデビュー盤は物理パッケージとFLACデータの
バンドル盤を購入。
何度も書いていますが、本当に凄いバンドです。
ライブを観てからGuthrie の虜です。



ANATHEMAの新譜は企画盤。既発曲のオーケストラバージョン。
最近の睡眠時にヘヴィロテしている一枚です。



ANTIMATTER、GLENN HUGHES、AEROSMITH の三枚は中古盤。
エアロなんて300円ぐらいでした。

TEXTURES の新譜はヴォーカリストがチェンジしています。
前ヴォーカルはまるでDevin Townsend なスタイルだったせいもあって
好きになったバンドですが、新ヴォーカルも基本スタイルは同じ。
今作の方が前作までよりも少しメジャー感が出ているかな?



9月に最も感動したのはやはりGOTTHARD のライブ盤でした。
とにかくSteve Lee のパフォーマンスが素晴らしい。
良い曲を沢山持っているバンドなので選曲を言い出したらきりがないけれど、
Steveのラスト作とするなら2枚組ぐらいのヴォリュームが欲しかった…。
同梱のDVDは1999年のライブと、本作リリースに伴ったメンバーのインタビュー収録。



そしてSTEVEN WILSON の2nd ソロアルバム。
どのアルバムでも同じことはやらない彼。
でありながらファンが求めるものをリリースしてくるのが凄いところ。
今作も2枚組だけれども意外とさらっと聴ける軽さ。
BLACKFIELD に通ずるポップな"Postcard"、ダークな"Index"など、
曲も多様的。Video は相変わらずちょっとホラーっぽい。
担当のLasse Hoile さんの色でもあるけれど。



9月一番の本命だったOPETHの新作は『Heritage』。
前情報で見ていた「賛否両論が噴出しそう」というのには納得。
確かに70年代的な音作りはMikael の思想にぴったりなんだろうし、
個人的にデスヴォイスでの歌唱に辟易しているのかも知れない。
でもこれまでのOPETHファンが求めているものはこれなのかな。
私がOPETHに求めるのはエクストリームメタルとプログレッシヴロックの融合。
決して嫌いな作品ではないけれど、この路線は歓迎しないなぁ。

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

atomyy

Author:atomyy
音楽の話題と日々感じたことを
書いています。
最近はMetalだけでなく
Prog Rock/Metalにも傾倒しています。

ブログタイトルはVAIのアルバム『Sex & Religion』収録曲から。

※管理人への連絡はこのカラム下のメールフォームよりお願い致します。

Calendar
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2 Counter
Translation
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
Recent Entries
Recent Comments
My tweet
Category
Blog Ranking
今日は何位? クリック↓


にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Search
atomyy's Playlist
1.Homegrown - Alive In Lugano / GOTTHARD
gotthard_homegrown_side
2.Heritage / OPETH
opeth_heritage_side
3.Grace For Drowning / STEVEN WILSON
stevenwilson_gracefordrowning_side
4.A Dramatic Turn Of Events / DREAM THEATER
dreamtheater_adramaticturnofevents_side
5.Falling Deeper / ANATHEMA
anathema_fallingdeeper_side
6. The Aristocrats/ THE ARISTOCRATS
aristocrats_aristocrats_side
7. Revival/ THE ANSWER
theanswer_revival_side
8. Dualism / TEXTURES
textures_dualism_side
9. Sympathetic Resonance / ARCH/MATHEOS
archmatheos_sympatheticresonance_side
Recently Played Tracks
My Weekly Top Artists
Album Quilt
Link
Monthly Archives
Recent Trackbacks
Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

RSS Feed
QR Code
QR
Blog Jankie
NINJA TOOLS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。