スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AVANTASIA The Metal Opera Comes To Town 2010 @ Shinagawa Stellar Ball

avantasia_stage_20101208


12/8に品川はステラボールで行われたAVANTASIAの日本公演に行ってきました。

今では殆ど興味が無くなってしまったMelodic Speed/Power Metal、ということで、
凄まじいゲスト勢にも拘わらずゲスト全員を初見という今回。
来日メンバーは以下の11人。
Tobias Sammet (Vo)
Michael Kiske (Vo)
Kai Hansen (G,Vo)
Jorn Lande (Vo)
Bob Catley (Vo)
Amanda Somerville (Vo)
Sascha Peath (G)
Oliver Hartmann (G, Vo)
Michael "Miro" Rodenberg (Key)
Robert Hunecke (B)
Felix Bohnke (Dr)

今回はかなり早めにチケットを取ったのだけれども整理番号は700番台ということで、
前方にまで行けず中央あたりのステージに向かって右側に陣取る。
始まってみるとちょうどギターのOliver正面あたりでした。

1曲目は『The Scarecrow』からTwisted Mind。
ニューアルバムの曲で来ると思っていたので意外でしたが、
今回のアルバムコンセプトを考えるとなるほど、という選曲。
若干Tobiasが不調?という雰囲気で始まったものの、
相変わらずのハイテンションでショウ自体は良い雰囲気。
ちなみにこの1曲目からAmandaはほぼ全曲でBacking Voを担当。

続く2曲目もScarecrowから。
始まった瞬間にJornの登場を期待してしまいましたが、
いざ登場してみると鳥肌ものの声。
やっぱりこの人の声はインパクトがあります。

続く2曲も勢いの良い曲でしたが個人的にはそれほど思い入れの無い曲だったのが
ちょっと残念。
会場はかなり盛り上がっていましたが。

と思っていたらBob Catleyが登場。
始まった曲は…何故か知らない曲…?
後で調べてみるとEP『Lost In Space Pt1』収録の曲だったんですね。
アルバムしか聴いていないため未聴でした。
出だしこそ観客の反応もイマイチだったものの、
Bobの歌声に感動した人が多かったのかラストには盛り返していました。
「枯れ」の魅力が凄まじかったです。

続いて始まったのはReach Out For The Light。
続くThe Towerと共にこの日のハイライトの一つだったに違いない2曲。
満を持して大歓声と共に登場したMichael Kiskeは、
あの特徴的なハイトーンを出してはいるものの何やら声量が…
どうやらこの日は風邪を引いてしまったようで喉が本調子でないとのこと。
部分的にTobiasが高音パートを歌ったりと若干辛そうなパフォーマンスでした。
それでもあの声がそこから聞こえる…ということで場内は大盛り上がり。
Michael登場の曲として選曲も良かったと思います。

"Death Is Just A Feeling"は良く言えば特徴的な、悪く言えばイロモノ的な曲。
ここで登場したのはピッタリな人物、Kai Hansen。
これははまり役でした。
この曲だからこそKaiの声がプラスに作用していたし。
特別この曲が好きではない自分も楽しめました。
ただ一点、ギターではなくステッキを持ったKaiの仕草が何というかオネエマン的だったのが
気になりましたが…

「ドイツで9位になった曲だ。普通メタルの曲はチャートなんかに入らないんだけどな!」
とのMCで始まったのは"Lost In Space"。
良いメロディを持つ曲だし、そもそもメタルじゃないしね。
ポップス的な雰囲気が強いからヒットしたんだと思っていますが。
しかし盛り上がる曲なのは間違いなく、スピードチューンでもないのに
大合唱の大盛り上がりでした。

ここで一段落、ということで"In Quest For"。
今回のセットでは数少ない2ndからのこの曲はBobの良さを最大限に活かされた、
Bob+Tobias+Miroという3人の半アカペラ演奏。
Bobは本当に上手いね。
63歳というのが信じられない歌声です。
初来日というのも信じられない。

続く3曲ではTobias+Michael+Jornをフィーチャしたメロディックメタルらしい曲。
"Dying~"では誰がクラウスのパートを歌うのか気になりましたが、ここはやはりMichaelが。
さすがにクラウスのあの雰囲気にはかないませんが、とはいえやはり極上。
調子が悪くてこれだから凄いです。

ショウも終盤にさしかかって"Farewell"。
意外(?)とこういう曲も好きなんですがここで目立っていたのはAmanda。
この人、大きな体躯に違わぬ声量、迫力。
こういったシンフォニックの曲では大活躍ですね。
アルバムではSharon den Adelが歌っていたパートも難なくどころか
その上を行く歌いこなし。
ちょっと声が前へ出過ぎな感じもありましたが素晴らしかったです。

本編最後は最新作から。
ここでもTobi、Michael、Jornが大活躍ですが、Oliverも上手い。
ただ残念ながらOliverの声はどうも苦手です。上手いのだけれども。

本編終了後程なく始まったのは"The Toy Master"。
来るぞ来るぞ…と身構えていると、Kai登場。
Kaiの配役は完璧でした。
Alice Cooperヴァージョンも良いですが、Kaiでもピッタリな役です。

この後はお祭り状態で、誰もが期待した"Shelter~"をやり、
曲の後にはOliverが"Future World"(たぶん)の1フレーズを弾いてしまって大歓声。
まさかやるのか…?
と期待しましたがここでKaiギタリストに徹していたKaiが
「とても嬉しいけれど今日は俺たちのショウじゃなくてAVANTASIAのショウだから…」と
コメント。
心なしかTobiasも残念そうにしていたように見えましたが、
間髪入れずに"Avantasia"でこの興奮をさらに盛り上げていました。
自分としても聴きたい気持ちもあったものの、このショウをつまらない懐古主義で
締めてしまわない判断をしたバンドは正しかったと感じています。

ラストに1stからのこれらを持ってきたのは、
キャスト的に綺麗に終わる曲だからでしょうか。
このゲスト陣で聴く"Sign Of The Cross"は本当に素晴らしかった!
最後の"The Seven Angels"ショートヴァージョンだけは蛇足だったと思いましたが
お祭りには相応しいとの判断だったのかな?


その他演奏陣に華がないとか音響トラブルだとか、
細々とした不満はありましたが概して期待以上の興奮が得られたライヴでした。
やっぱり10代の頃に好きだった音って、プライオリティは下がっても好きなんだな、
と実感した一日でした。


セットリスト
1. Twisted Mind (Tobias)
2. The Scarecrow (Tobias/Jorn)
3. Promised Land (Tobias/Jorn)
4. Serpents In Paradise (Tobias/Jorn)
5. The Story Ain't Over (Tobias/Bob)
6. Reach Out For The Light (Tobias/Michael)
7. The Tower (Tobias/Michael)
8. Death Is Just A Feeling (Kai/Oliver)
9. Lost in Space (Tobias)
10. In Quest For (Tobias/Bob)
11. Runaway Train (Tobias/Jorn/Michael/Bob)
12. Dying For An Angel (Tobias/Michael)
13. Stargazers (Jorn/Michael/Oliver)
14. Farewell (Tobias/Amanda)
15. The Wicked Symphony (Tobias/Jorn/Michael/Oliver)
E1-1. The Toy Master (Tobias/Kai)
E1-2. Shelter From the Rain (Tobias/Michael/Kai(G))
E1-3. Avantasia (Tobias/Michael/Kai(G))
E1-4. Sign Of The Cross / The Seven Angels (All Members)

(Michael Kiske Official Fan Club Japan より頂いたものを修正しました)

avantasia_flyer_20101208
avantasia_flyer2_20101208

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

atomyy

Author:atomyy
音楽の話題と日々感じたことを
書いています。
最近はMetalだけでなく
Prog Rock/Metalにも傾倒しています。

ブログタイトルはVAIのアルバム『Sex & Religion』収録曲から。

※管理人への連絡はこのカラム下のメールフォームよりお願い致します。

Calendar
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2 Counter
Translation
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
Recent Entries
Recent Comments
My tweet
Category
Blog Ranking
今日は何位? クリック↓


にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Search
atomyy's Playlist
1.Homegrown - Alive In Lugano / GOTTHARD
gotthard_homegrown_side
2.Heritage / OPETH
opeth_heritage_side
3.Grace For Drowning / STEVEN WILSON
stevenwilson_gracefordrowning_side
4.A Dramatic Turn Of Events / DREAM THEATER
dreamtheater_adramaticturnofevents_side
5.Falling Deeper / ANATHEMA
anathema_fallingdeeper_side
6. The Aristocrats/ THE ARISTOCRATS
aristocrats_aristocrats_side
7. Revival/ THE ANSWER
theanswer_revival_side
8. Dualism / TEXTURES
textures_dualism_side
9. Sympathetic Resonance / ARCH/MATHEOS
archmatheos_sympatheticresonance_side
Recently Played Tracks
My Weekly Top Artists
Album Quilt
Link
Monthly Archives
Recent Trackbacks
Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

RSS Feed
QR Code
QR
Blog Jankie
NINJA TOOLS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。