スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Summer Sonic 2010 @ Makuhari Messe 2010.08.08.

summersonic2010_logo



初フェスです。
Summer Sonic 2010に行ってきました。

フェスなんて行く柄じゃない…と思っていたのですが、
今年のサマソニは何を間違えたのかおいしそうなメンツが揃っていて。
お目当てがBIGELF、COHEED AND CAMBRIA、
SLASH(Myles Kennedy)、DREAM THEATERということもあり、
フェスにも拘わらずステージ移動もせずにずっとMountain Stageで観ていました。
会場に到着したのは12:30ぐらい。

さほど待ちもせずにBIGELFがスタート。
フロントセンターに向かい合わせで並べられたのオルガン/シンセサイザーだけで
もうサマソニっぽさとかけ離れていましたが、演奏も70年代ですか、
なレトロ感満載のもので、非常に面白かったです。
Damon Foxは皮肉混じりなMCしてましたが、そのアイコンっぷりはさすが。
意外と音が良かったのが印象的。
レトロオルガンサウンドと独特な歌唱を楽しめました。

続くCOHEED AND CAMBRIAは若干の予習不足はあったものの、
のっけから物凄いテンションで演奏が始まり、大盛り上がり。
ライブではこんなにパワフルなのか、っていうぐらい。
ヴォーカルのClaudioはライブでもあの声をちゃんと保てているのが凄かった。
髪型だけでなく歯ギターに背面ギターなど、見せることを意識した演奏だな、と感じました。
ギターのTravisも凄いテンションだったな…。

Set List of COHEED AND CAMBRIA
01. No World For Tomorrow
02. Here We Are Juggernaut
03. The Camper Velourium III: Al The Killer
04. Time Consumer
05. Three Evils
06. The Suffering
07. A Favor House Atlantic
08. World Of Lines
09. In Keeping Secrets
10. Welcome Home
(Roadrunner Records HPより)

小休止してからのMICHAEL MONROE
正直あまり期待していませんでしたが、
MichaelとGingerはさすがにオーラがありますね。
特にMichaelのステージングはROCK STARそのものという感じで、
あちらこちらへ動き回っていました。
観た中で花道に出ていたのは彼だけでしたし。

さらに30分ほど間が空いてHOLEの登場。
こちらは知ったのが最近だったので、Courtney Loveがあんなに
スター性のある人とは知らずびっくり。
いい年なのにキレイだし。
グランジもたまに聴くと良いですね。
最近は複雑な音楽を聴くことが多いせいか、シンプルさが逆に良く感じたり。
ここまででは唯一の流れるように進行されたMCが印象的。

そして18:20頃からSLASH
前のHOLEの時点でも相当人が入っていましたが、
この時もかなり入っていたような気がします。
結構前方にいたので後ろの状況が分かりませんでしたが…
スタートは予想通りSLASHのソロアルバムから"Ghost"。
正直この曲はIan Astburyあってこその曲だと思うので、
Mylesの歌唱がそれほど活かされていない気が。
と思ったのもつかの間、ソロアルバムからはMylesが歌った
"Back From Cali"や"Starlight"だけでなく、
WolfmotherのAndrew Stockdaleが歌った"By the Sword"なんかもやっていて、
さすがの歌唱力を堪能できて感動。
さらにはGunsの"Nightrain"、"Rocket Queen"、
"Sweet Child 'O Mine"、"Civil War"。
凄まじいハイトーンを聴かせてくれました。
Velvet Revolverの曲も歌いこなしていて、
いっそのことVRに入ってしまえば良いのに…とさえ思わせてくれる実力。
(本人はそれは無い、と否定しているようですが)
いや~ホントに歌が上手い。
ラストの"Pradise City"も大盛り上がりで約70分のショウは終了。
素晴らしかった!
(ゲストでB'zの稲葉さんが出てきて"Sahara"をやりましたが、そこはノーコメント)

Set List of SLASH
01. Ghost
02. Mean Bone
03. Nightrain
04. Back From Cali
05. Starlight
06. Civil War
07. Rocket Queen
08. Sucker Train Blues
09. By The Sword
10. Sweet Child O' Mine
11. Slither
12. SAHARA (feat. Koshi Inaba)
13. Paradise City
(chaos666さんのEPISODE 666:Dirty Rock Infernoからいただきました)







そして期待のDREAM THEATER
開演準備の段階でPortnoyの要塞が薄布越しに見えていて、期待を煽ります。
1曲目は予想通り"A Nightmare To Remember"。
のっけからさすがの演奏で、Labrieも割と声が良く出ていたのではないでしょうか。
続く曲も予想通り"A Rite Of Passage"。

どうやら今回は14ヶ月に及んだBlack Clouds & Silver Linings Tourのラストらしく、
新作からの曲が多くなった模様。
アンコールも含めた6曲中4曲というボリューム。
しかし大好きだからこそ書かせてもらうと、
新作の曲はイマイチライブ映えしないのでは…という印象。
特に"The Count Of Tuscany"のギターソロは冗長に感じてしまった。
"Wither"はヴォーカルも良くて素晴らしいバラッドでしたが。

なんてところで本編は終了。
アンコールは何を持ってくるんだ…と思っていると、"Pull Me Under"。
これも「うーむ」な選曲でしたが、そこは流石DT。
間奏からMetropolisに雪崩れ込み、インストパートへ。
さらにはJordanがショルダーキーボードを下げてフロントに出てきて、
PetrucciとJordanの掛け合い。
あの短いセットでこういったjamっぽい演奏が観られたのは良かったな。
インストパートからPull Me Underに戻って終了。
予告通り、約80分のショウでした。
相変わらず地味だったけれど、John Myungのベースソロも観られて
結果的には満足。
次回はやはり単独で、出来れば客席がぐちゃぐちゃでないところで観たいです(笑)

Setlist of DREAM THEATER
01.A Nightmare To Remember
02.A Rite Of Passage
03.Prophets Of War
04.Wither
05.The Count Of Tuscany
Encore
06.Pull Me Under~Metropolis Pt.1~Pull Me Under


終了後は約2時間電車に揺られ、その後更に雨の中を自転車…という
過酷な移動が待っていましたが、フェスのお祭り感を堪能した一日でした。

テーマ : ライヴレポ・感想
ジャンル : 音楽

コメント

§ お疲れ様でした。

楽しかったですね。僕も先頃レポートをポストしたので、TBさせていただきました。
DTはなんだかんだ言っても良かったですが、やっぱり単独公演で長時間観たいですね。
HOLEもちょこっと観ましたが、1曲NIRVANAの曲も演っており、その時の盛り上がりが凄かったですね。

§ ◇◆ chaos666 さん ◆◇

自分は今回が初DTだったのですが、やはりあれだけでは物足りないですね。
あの倍は観たい。
HOLE、やっぱりNIRVANAもやっていたんですね。
やるのかな、と思っていましたがどちらのバンドもかじった程度なのでそこまで分かりませんでした。
予想以上に格好良かったという印象ですね。

TB、こちらからも送らせていただきましたが、そちらからのが届いていないようです。
設定のせいではじかれてしまっている可能性があるので、再送していただけますか?
よろしくお願いします。

§

レポお疲れさまでしす
フェスって楽しいですけど疲労感もかなりですよね^^;

サマソニは全くノーマークだったので余り見てなかったんですが
Courtney Loveが来てたんですねー驚き
Nancy Spungenみたいで好きでした、というか彼女が意識してたんでしたっけ?音楽性よりファッションとかルックスが好きでしたけど^^;

C&Cは本当にあの声で歌ってるんですね、PV見た時はなんだこりゃーってびっくりしましたよ。しかも歯ギターって(笑)

Michael MonroeはアレですがLIVEはオススメなんですよ。ほんと、R&Rな感じで。お酒がないときついかもしれないですが。無人島に持って行きたい一枚です、ハイ。

SLASHは・・・・行きたかったなー!
Night rainとかPradaice cityとか良かったんだろうなぁ
新作を聞いた時はフーンという感じでしたがMYLES KENNEDYいいですねー
SLASHじゃなくても良いからLIVE行ってみたいですね。

DTは自分も行った事ない(爆)んですが、このセトリは少なすぎですねwさすがフェス!ま、一曲が長いですからね(笑)
いつかは見たいですが。。。。

こうやってみるとサマソニも楽しめそうでした、意外な発見。帰りは雨に降られて大変でしたね。お疲れさまでしたー!

§

お帰りなさいまし。
堪能されたようで何よりでございます(^^)。ウラヤマシイ~!
客の入りはいかがでしたでしょうか。入ってたんでしょうね、サマソニですもんね。
ウ○フェスじゃないですもんね(←私のトラウマ^^;)・・・
ドリムシ、単独あったら行きたかったです。
できれば、屋内で(根性なし>自分w)。

雨に濡れて、大丈夫でしたか?
どうぞ風邪などお召しになりませぬよう。
この暑さだってのに、風邪はやってるようなので。

§ ◇◆ callitame さん ◆◇

HOLE、良かったですよ~。
Courtneyは確かに格好良かった。
なかなか観られないバンドらしいので観られて良かったです。

C&Cは良かったですが短かったです。
是非とも単独で観てみたいですね。
歯ギターは無くてもOKですが(笑)

SLASHはさすがの存在感でしたが、僕はMylesを大プッシュしたいです。
Mylesのバンド、ALTER BRIDGEの単独があったら行きたいぐらい。
SLASHの新作ではあまりMylesの巧さが際だっていませんでしたが、
Gunsみたいな歌いにくいハイトーンな曲だとホントに秀逸でした。

それと昨日知ったんですが、Michael Monroe、
ライブの時既に肋骨を骨折していたらしいです。
前日の大阪公演ではSLASHのところにゲスト参加したのに何で東京では無しなのかな、
って思っていたらそんな事情だったようです。
ステージを見る限りでは体調万全に見えたんですが…
プロフェッショナルだなぁとつくづく。

と、感想を書き出すと止まらないくらいに楽しめました。
次があるかどうかは分かりませんがメンツ次第ではまた行きたいです。

§ ◇◆ nekometal さん ◆◇

いや~堪能しました。
C&Cぐらいまでは客の入りもそれほどではなくて割とまったり観られたし。
SLASHの時は凄い人でしたがDTの時はステージ前だけ密集していて
後ろはそれほどでもなかったらしいです。
Mike Portnoyが怒ってしまうのでは…なんて話もTwitterでは出ていましたから。
それでもさすがにウ○ーフェス程ではないのでしょうね(笑)
でもやっぱりDTは単独の方が良いと思いました。
僕も出来れば屋内、それも座席指定で落ち着いて観たいです(^^;)

風邪は大丈夫そうです。
サマソニ前にひいておきましたから(笑)
ありがとうございます。

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

atomyy

Author:atomyy
音楽の話題と日々感じたことを
書いています。
最近はMetalだけでなく
Prog Rock/Metalにも傾倒しています。

ブログタイトルはVAIのアルバム『Sex & Religion』収録曲から。

※管理人への連絡はこのカラム下のメールフォームよりお願い致します。

Calendar
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2 Counter
Translation
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
Recent Entries
Recent Comments
My tweet
Category
Blog Ranking
今日は何位? クリック↓


にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Search
atomyy's Playlist
1.Homegrown - Alive In Lugano / GOTTHARD
gotthard_homegrown_side
2.Heritage / OPETH
opeth_heritage_side
3.Grace For Drowning / STEVEN WILSON
stevenwilson_gracefordrowning_side
4.A Dramatic Turn Of Events / DREAM THEATER
dreamtheater_adramaticturnofevents_side
5.Falling Deeper / ANATHEMA
anathema_fallingdeeper_side
6. The Aristocrats/ THE ARISTOCRATS
aristocrats_aristocrats_side
7. Revival/ THE ANSWER
theanswer_revival_side
8. Dualism / TEXTURES
textures_dualism_side
9. Sympathetic Resonance / ARCH/MATHEOS
archmatheos_sympatheticresonance_side
Recently Played Tracks
My Weekly Top Artists
Album Quilt
Link
Monthly Archives
Recent Trackbacks
Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

RSS Feed
QR Code
QR
Blog Jankie
NINJA TOOLS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。