スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BETWEEN THE BURIED AND ME Japan Tour 2010 @Club Lizard Yokohama 2010.3.21.

betweentheburiedandme_2010_flyer



というわけで2日連続でライブ。

場所は聞いたこともない横浜のClub Lizardというハコ。

以前のこの記事でも書いたけれど、


出演バンドが

ARBUS
PALM
ARISE IN STABILITY
BILO'U
THE RED CHORD
BETWEEN THE BURIED AND ME
(多分出演順)

と盛り沢山。

体力も考えて少々遅れ気味の18時に入場(開演は17:30)。
入場するとまず会場の狭さにびっくり。

想像はしていましたがキャパはスタンディングで200人ぐらいでしょうか。

何故こんな小さなところなのか・・・と思っているところで

大阪出身、PALMの演奏がスタート。

曲は一つも知りませんでしたが、なかなか格好良かったです。


その後も日本のメタルコア系バンドが二つ続き(感想は割愛(笑))、THE RED CHORD。

予習不足もありましたが、こちらもごりごりのメタルコアで、

モッシュとサークルが凄かったです。

・・・ちょっと冷めてしまうぐらいに。

早く終わらないかなーと感じ始めて(笑)、21時半過ぎぐらいに

BETWEEN THE BURIED AND MEが登場。

入念なサウンドチェックを行い、22時頃開始。

セットリストは恐らく以下。

1. Obfuscation [The Great Misdirect]
2. Disease, Injury, Madness [The Great Misdirect]
3. Ants Of The Sky [Colors]
4. Selkies: The Endless Obsession [Alaska]
5. White Walls [Colors]
Encore.Mordecai [The Silent Circus]

(後ろは収録アルバム)

新作からの頭2曲で会場はさらに大盛り上がり。

ただ、それまでのメタルコア系サウンドとはことなり、

BTBAMだけがメタルらしさを響かせていました。

激しいパートでは相変わらずモッシャーとサーファーが凄かったですが。


THE RED CHORDまでのサウンドとの対比からか、やはりギターパートが素晴らしい。

やっぱりメタルサウンドの方が自分には合っていると実感。

メタルコアは好みじゃないです。


4曲目にはAlaska収録の名曲"Selkies"。

これが生で聴けるとは。

さらにColorsの中でも屈指の名曲"White Walls"で本編終了。

こちらもかねてからライブで聴いてみたいと思っていたので感激。

アンコールのMordecaiはアルバム未聴だった為知りませんでしたが、

最後まで熱狂のステージでした。

欲を言えばもう少し音のバランスを良くしてもらいたかったかな。




次はもう少し広い会場で観たいライブでした。

22日の吉祥寺では期待していた"Swim To The Moon"、やったのかな。。。

テーマ : ライヴレポ・感想
ジャンル : 音楽

コメント

§

残念ながら、22日のライブでもSwim To The Moonは演奏されませんでした・・・残念。

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

atomyy

Author:atomyy
音楽の話題と日々感じたことを
書いています。
最近はMetalだけでなく
Prog Rock/Metalにも傾倒しています。

ブログタイトルはVAIのアルバム『Sex & Religion』収録曲から。

※管理人への連絡はこのカラム下のメールフォームよりお願い致します。

Calendar
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2 Counter
Translation
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
Recent Entries
Recent Comments
My tweet
Category
Blog Ranking
今日は何位? クリック↓


にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Search
atomyy's Playlist
1.Homegrown - Alive In Lugano / GOTTHARD
gotthard_homegrown_side
2.Heritage / OPETH
opeth_heritage_side
3.Grace For Drowning / STEVEN WILSON
stevenwilson_gracefordrowning_side
4.A Dramatic Turn Of Events / DREAM THEATER
dreamtheater_adramaticturnofevents_side
5.Falling Deeper / ANATHEMA
anathema_fallingdeeper_side
6. The Aristocrats/ THE ARISTOCRATS
aristocrats_aristocrats_side
7. Revival/ THE ANSWER
theanswer_revival_side
8. Dualism / TEXTURES
textures_dualism_side
9. Sympathetic Resonance / ARCH/MATHEOS
archmatheos_sympatheticresonance_side
Recently Played Tracks
My Weekly Top Artists
Album Quilt
Link
Monthly Archives
Recent Trackbacks
Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

RSS Feed
QR Code
QR
Blog Jankie
NINJA TOOLS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。