スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『Scenes From A Memory 』 covered by Pipo & Elo

とあるところから知ったユニットの紹介です。

Pipo et Elo


Pipo et Eloという恐らくフランス人の2人組(ヴォーカル:、ギター:)。

PierreElodieという名前から取ったユニット名っぽいですね。



で、どんな音楽をやっているかというと、

DREAM THEATERのカバー。

しかも、Official HPから名作『Scenes From A Memory』の全曲カバーが

フリーダウンロードできるということで聴いてみました。
dreamtheater_sfam


『Scenes From A Memory』と言えば、

トータルコンセプトアルバムとして有名なアレですが、

これを女声&アコースティックでまるまる1枚やってます。

しかもDT公認っぽいです。


Pipo et Elo3



驚くべきはJohn Petrucci(G)とJordan Rudess(Key)のパートをアコギでやってしまっているところ。

これスゴイです。

ちなみにヴォーカルは優しい感じの女声なので、

ハードロックがダメな人も相当聴きやすいと思います

とにかくフリーなので是非聴いてみることをオススメします★




ちなみに他のアルバムの曲も色々あります。

これから聴いてみます☆



ダウンロードはこちらから→Official HP
(mp3またはwavのところで右クリック→「名前を付けてファイルを保存」)


応援よろしく!Push!→ にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

atomyy

Author:atomyy
音楽の話題と日々感じたことを
書いています。
最近はMetalだけでなく
Prog Rock/Metalにも傾倒しています。

ブログタイトルはVAIのアルバム『Sex & Religion』収録曲から。

※管理人への連絡はこのカラム下のメールフォームよりお願い致します。

Calendar
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2 Counter
Translation
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
Recent Entries
Recent Comments
My tweet
Category
Blog Ranking
今日は何位? クリック↓


にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Search
atomyy's Playlist
1.Homegrown - Alive In Lugano / GOTTHARD
gotthard_homegrown_side
2.Heritage / OPETH
opeth_heritage_side
3.Grace For Drowning / STEVEN WILSON
stevenwilson_gracefordrowning_side
4.A Dramatic Turn Of Events / DREAM THEATER
dreamtheater_adramaticturnofevents_side
5.Falling Deeper / ANATHEMA
anathema_fallingdeeper_side
6. The Aristocrats/ THE ARISTOCRATS
aristocrats_aristocrats_side
7. Revival/ THE ANSWER
theanswer_revival_side
8. Dualism / TEXTURES
textures_dualism_side
9. Sympathetic Resonance / ARCH/MATHEOS
archmatheos_sympatheticresonance_side
Recently Played Tracks
My Weekly Top Artists
Album Quilt
Link
Monthly Archives
Recent Trackbacks
Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

RSS Feed
QR Code
QR
Blog Jankie
NINJA TOOLS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。